吹き出物の原因や種類って何?

吹き出物の原因や種類について解説しています。

吹き出物の種類

吹き出物と一口にいっても、その種類が分かれていきます。主な症状が違うため、対処を間違えると跡が残ってしまうかもしれません。逆に、吹き出物の種類に対して正しい知識を持っていることで、綺麗に治すことが出来る可能性が高まります。

吹き出物の種類として、皮脂や老廃物などが詰まっているものは閉鎖面疱と呼ばれています。これは白ニキビと呼ばれていて、治りも早いです。黒ニキビと呼ばれている吹き出物は解放面疱で、皮膚の内側のメラニンが表に出ることで黒っぽく見えるとされています。炎症性面疱は、白ニキビが悪化したものです。目立ちやすいうえに治りにくいため、注意が必要です。

吹き出物が化膿したものは膿疱性面疱と言います。これは黄色い膿が溜まっているため黄ニキビと呼ばれることがあります。炎症を起こした吹き出物の色素が沈着し、紫っぽく見えたり、内出血を起こしているものは紫ニキビと呼ばれることがあります。

ニキビにはそれぞれ種類があることが分かっていただけたでしょうか。しかし、どちらにしても早めの処置が肝心になります。閉鎖面疱のうちに処置をしないと、炎症が起きて治りにくくなるため注意が必要です。十分に気をつけましょう。